カキドオシ

250px-Glechoma_hederacea_subsp_grandis_%28200705%29.jpg別名【カントリソウ】
全草を乾燥したものは生薬名を連銭草(れんせんそう)といいます。
体内の脂肪を溶解させる作用があるなどとしてダイエット茶とされることもあるようです。
血糖値降下作用、子供の癇の虫に効くとされています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110373589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。